返す必要はなし

まず、お兄様がいくら借りられているのか、質問者様はお兄様に対して手を貸すのか、はたまた身を隠して見捨てる…とは聞こえが悪いので、ご自分の身を守るのかをしっかりと取り決めなければならりません。
ヤミ金とはその名の通り『闇』でありますので、返す必要はありません。
銀行のカード金利は3~15%に対して、ヤミ金はトイチ。つまり10日で一割というのが知られていますよね。

 

首が回らず藁にもすがる思いでヤミ金からかりるひとがほとんどですが、お金を持たない人から取れるはずもないので契約の際には家や車を担保にして借りるしかないようです。
やはり返すことができず、返済日を過ぎれば取り立てが始まります。

 

職場にも家にも、電話や歩行中常に取り立てが付きまといます。そして気づけば膨大な金額に膨れ上がり担保にしていたものを取り上げられ全てを失う。
この、全てを失う人がお兄様だけならまだしもご両親、ご兄弟、親戚と取り立ては回るでしょう。

しかし先程も申しました通り、法外な金利を貸しているヤミ金にお金を返す必要はありません。
一千たりともです。
弁護士さんの介入をお薦めします。金額が心配な場合には市にもそれぞれ無料の弁護士さんがおり、どんな方でもどの様な相談でも受け付けてくれます。

しかしこの問題が解決したからといって、質問者様はお兄様から身を隠した方がいいと思われます。
個人的には借金癖のある人間は繰り返します。
どんなに質問者様が心を痛めようと、同じことがこれから幾度も起こります。
どうか無事に問題解決したあとは身を守られるよう祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>