キャレントを利用してお金を借りる3つのメリット

キャレントは消費者金融なので総量規制の対象になっています。総量規制の対象になっていると年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ないので収入が少ないと限度額も少なくなってしまいます。

また上限金利が18%と高く設定されているのでお金を借りた時に加算される利息も多くなってしまいます。キャレントを利用してお金を借りる時はこのように注意したい点がいくつかありますが、メリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

 

・申し込みに手間がかからない

大手の消費者金融だと自動契約機まで出向いて申し込む事になるので手間がかかる事があります。

しかしキャレントはWEB申込が可能でしかも入力項目が少ないので申し込むのに手間がかかりません。借入方法は振込キャッシングになるのでキャッシングカードの発行も不要になります。

 

・50万円以下の借り入れの時は収入証明書の提出が不要

消費者金融に申し込みをする時に本人確認書類と収入証明書を提出しますが、キャレントは50万円以下の借り入れの時は収入証明書の提出が不要になります。

収入証明書は源泉徴収票、課税証明書など準備するのに手間がかかるので提出が不要になるのは大きなメリットになります。

 

・アルバイトでも利用する事が可能

キャレントの利用条件は20歳以上65歳以下で安定した収入がある人となっているので該当していれば利用する事が出来ます。

正社員だけでなくアルバイトでも利用する事が可能なのでメリットに感じる人も多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>