三重県に住むなら四日市市がおすすめ

三重県に初めて住むという人は、どこに住めば良いのか迷われることだと思います。三重県は南北に細長い県で、地域によって雰囲気が大きく異なります。

 

利便性を重視するか自然環境を重視するかによっても違ってきますが、バランス的に優れているのは四日市市です。

 

三重県の県庁所在地は津市ですが、四日市市はそれを上回り県内で最大の人口となっています。この街に住むことの最大のメリットは、アクセスの良さです。大都市である名古屋までは、近鉄名古屋線かJR関西本線で40分くらいで行くことができます。

 

名古屋には大規模な商業施設があり、ライブイベントなども行われることが多いです。また、新幹線に乗って長距離移動する起点となるのも名古屋なので、そこにある程度近いというのは住みやすい街だと言えます。もちろん名古屋市内よりは家賃や地価が低めなので、経済的にも優しい都市です。

 

四日市市自体も、なかなか発展した街で生活に不便することはないでしょう。特に近鉄四日市駅周辺には、近鉄百貨店をはじめララスクエアやスターアイランドなどの大型商業施設が集積しています。飲食店や映画館があるので、市内で気軽に娯楽を楽しむことが可能です。

 

公園や緑地が多いのも特徴です。中央緑地には陸上競技場があり、南部丘陵公園には小動物園もあります。子どもを連れて近場で遊んだり、リフレッシュのために自然の中を歩くこともできます。

 

このように四日市市は、利便性と住環境の良さのバランスが良い街です。検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>