hikarupiano のすべての投稿

ユーファイナンスが他の消費者金融業者と異なる特徴

すでに他社から借り入れをしており、もう1社から追加で融資を受けたい、そう考えた場合に候補に挙げられるのは、審査の通りやすさから言って大手業者ではなく中小消費者金融業者になるでしょう。

 

ユーファイナンスは無担保で即日融資が可能となる消費者金融業者とは異なり、審査は事前予約制、なおかつ無担保でのローンを行っていないというのが大きな特徴になっています。

 

すでにいくつかの業者から借り入れを行っている場合に、その借金をユーファイナンスで一本化するビッグローン、そして有している不動産を担保にして借り入れを行う不動産担保ローンのみをサービス提供している業者になります。

 

また、有担保ローンとなることから借り入れできる金額も最高で700万円と非常に高額となりますので、震災にも時間がかかり来店必須となっています。申し込みはインターネットで行えますが、対面審査が必要となりますのでその分審査が厳しいのではないかという印象を抱きがちです。

 

しかし、じっくりと借り入れ交渉を行うことが可能ですので、逆に融通が利きやすくなるというのはメリットになります。
ですので、3社目以降の借入先を考えていて、かつローンを一本化したい人、時間をかけてしっかり借り入れ相談を行いたい人、大口融資が必要な人はユーファイナンスは利用しやすい消費者金融業者だと言えます。

 

審査は予約制となることから思い立ってすぐに借り入れを行うことはできませんが、必要提出書類を事前に揃えておき、余裕を持って借り入れを行える点では安心です。

ニチデンでお金を借りても良いのか

これから消費者金融からお金を借りたいと思っている人の中には、ニチデンからお金を借りたいと思っている人もいるかと思います。

 

ただニチデンという消費者金融は誰もが知っているような有名な消費者金融ではないです。

ですからいざここからお金を借りようと思った時はここから借りて良いか不安に思っている人も多いと思います。

 

では実際にニチデンからお金を借りる時は心配はないのかというとその点は心配はないです。ここはまともな消費者金融なので借りて後悔する事はないです。

では、実際にこのニチデンという消費者金融からお金を借りるメリットはどこにあるのかというと、それはここが中堅の消費者金融というのがあります。

 

つまり大手の消費者金融の審査に落ちた人もここから借りれるチャンスがあるという事です。

そして消費者金融からお金を借りようと思った時に、すぐに審査に通ってお金を借りたいと思っている人も多いです。

 

そういう人にとってニチデンはかなりおすすめです。

なぜならこのニチデンという消費者金融は同じ消費者金融の中でも審査の時間が短い事で有名だからです。

ですからすぐにお金を借りたい人にとってここはおすすめです。ただいくらここが中堅の消費者金融といっても無職の人は借りれないです。

その点は他の消費者金融と同じなので注意しないといけないです。そしてここが安心な最大の理由としてあるのがニチデンは創業から50年以上の歴史があるという点です。

ですから安心してお金を借りれます。

消費者金融いつもの特徴について

消費者金融であるいつもの特徴は、色々なやり方でお金を借りることができる、その利便性の高さです。
インターネットや携帯電話のサイトから、簡単にお金を借りることができます。

 

ネットや携帯でキャッシングを申し込むのは抵抗感があるという、アナログな人用に、電話を使ってキャッシングを受けることもできるので、パソコンを使いこなせる人、あまりそういうのが得意ではないお年寄り、いろんな人が悩まずにお金を借りることができます。

 

自分のやり方でお金を借りることができる、それがいつもという会社の魅力なのです。

それ以外にも、いつもには消費者金融として魅力的な点があります。

 

それは、主婦や学生、アルバイトなど、他のところではなかなかお金を貸してくれない人にも、快くお金を貸してくるところです。
審査基準は大手より緩いので、大手で断られた人もお金を借りることができます。
なので、身分や収入が不安定だけどお金を借りたいという人は、このいつもを利用するといいでしょう。

 

色々な方法でお金を借りることができる、不安定な身分でお金を借りることができる、
これがいつもの長所だとすると、いつもの短所は、専用のATMが非常に少ない点にあります。

 

大手の消費者金融と違い、会社専用のATMが数えるほどしかないので、会社専用のATMを使ってお金を借りたい、返したいという人には不便です。
ですので、いつもでお金を借りるなら、会社専用ATMはほとんど使い物にならないということを覚えておくといいでしょう。

プランの強みと弱みについて

消費者金融プランの強みは、柔軟性のある審査をしてくれる点にあります。

大手消費者金融の場合、年収が足りないからダメ、借入金が一定額以上あるからダメ、と融通の利かない審査をしてくることがありますが、プランは中小の消費者金融だけあって、少しくらい年収が足りなかったり借入金が多くても、快くお金を貸してくれます。

 

なので、借入金がかさんでいたり、不安定な働き方をしているなら、このプランを利用してキャッシングをするといいでしょう。

柔軟性があるのでお金が借りやすい、これがプランの強みだとすると、高い利子を取られること、借入限度額が少ないことがプランの弱みです。

 

大手消費者金融や銀行系のカードローンと違い、プランのキャッシング限度額は50万円です。
もちろん、これは審査がうまくいった場合の話で、そうでなければ10万円、20万円しか貸してくれないこともあります。

 

さらに利子が高く、最低でも15%の年利を覚悟しなくてはいけないので、出来るだけお得にお金を借りたい人には向いていません。

極力利子を払いたくない人は、他の業者からお金を借りたほうがいいでしょう。

 

簡単にお金を借りることができるけど、利子が高くてコスパが悪い、それがプランという消費者金融の特徴です。
困った時に頼りにするのはいいですが、そこまでお得にキャッシング出来る業者ではないので、

 

余裕があるなら他の、低利子でお金を貸してくれる業者の審査を受けましょう。

その業者の審査に落ちたら、その時こそプランを利用するといいでしょう。

キャレントを利用してお金を借りる3つのメリット

キャレントは消費者金融なので総量規制の対象になっています。総量規制の対象になっていると年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ないので収入が少ないと限度額も少なくなってしまいます。

また上限金利が18%と高く設定されているのでお金を借りた時に加算される利息も多くなってしまいます。キャレントを利用してお金を借りる時はこのように注意したい点がいくつかありますが、メリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

 

・申し込みに手間がかからない

大手の消費者金融だと自動契約機まで出向いて申し込む事になるので手間がかかる事があります。

しかしキャレントはWEB申込が可能でしかも入力項目が少ないので申し込むのに手間がかかりません。借入方法は振込キャッシングになるのでキャッシングカードの発行も不要になります。

 

・50万円以下の借り入れの時は収入証明書の提出が不要

消費者金融に申し込みをする時に本人確認書類と収入証明書を提出しますが、キャレントは50万円以下の借り入れの時は収入証明書の提出が不要になります。

収入証明書は源泉徴収票、課税証明書など準備するのに手間がかかるので提出が不要になるのは大きなメリットになります。

 

・アルバイトでも利用する事が可能

キャレントの利用条件は20歳以上65歳以下で安定した収入がある人となっているので該当していれば利用する事が出来ます。

正社員だけでなくアルバイトでも利用する事が可能なのでメリットに感じる人も多いです。

専用ATMが新宿や池袋の駅近くにあって便利なセントラル

セントラルの特徴は、自動契約機が新宿や銀座、渋谷、池袋といった繁華街にあるのが特徴で、繁華街で遊んでいる最中にお金が足りなくても借りに行くことが簡単な場所にあります。

 

駅から近いなど場所も分かりやすい所にあるので、すぐ行くことが出来るようになっています。そのために新規で借りる時にネットやコンビニなどで不安に感じる時に便利であるために、借りることが出来やすい特徴をもった所です。

 

カードもそこで発行してもらうことが出来ますし、セントラルのATMであれば手数料も掛からないだけではなく、年中無休で営業時間も長いために利用がしやすい状況でもあります。そのために返済なども用事のついでに行うことも出来るのです。

 

メリットは女性専用ダイヤルがある点であり、女性が応対をしてくれるので電話で申し込みをしたい場合などに掛けやすくなっています。そして14時までであれば即日振込をしているために、迅速対応をしたい時にも時間が間に合えば当日に借りることが出来ます。

 

また、セントラルは創業してから40年以上経っている会社であるので、多くの実績などがあるために安心して借りることが出来る環境にあるのです。しかし注意点は、営業時間やメンテナンスがあるので、借入や返済の方法に限りが出てくることがあるために時間帯により対策を立てておくことで不便さをカバーすることが出来ます。

 

セントラルは繁華街で駅近くに専用ATMがあり、女性専用ダイヤルがあるので女性にとって借りづらい環境を解消しているので、利用がしやすい消費者金融です。

大手と遜色ないサービス内容が印象的なライフティ

消費者金融の「ライフティ」と聞いてすぐにピンとくる人は、ひょっとしたら少ないのではないでしょうか?

 

むしろどういう消費者金融かよくわからないと答える人が大半のはずです。ただ、このライフティは、公式ホームページを見る限り、大手のサービスと遜色ないサービスを提供していることがよくわかります。

 

ライフティでまず目を引くサービスは、初利用に限ってですが35日間の無利息サービスがあるところです。

 

今は大手の消費者金融を中心に無利息サービスを行っていることがあるので、無利息サービス自体はさほど珍しいサービスではなくなりました。しかし、それが中小企業の消費者金融となると違います。中小企業の消費者金融で無利息サービスを行っているのはなかなか見ないので、随分サービスに力を入れていることがよくわかります。

 

また、大手の消費者金融では当たり前になっているホームページでの借り入れ診断や返済シミュレーションができるのも、消費者のことをしっかりフォローしているのが感じ取れます。

 

今の消費者金融はいかにして消費者に利用してもらうかが、とても大事なポイントとしてとらえられています。ライフティはあまり有名ではない中小企業の消費者金融ながら、サービスはかなり充実しているのが、上記に挙げたサービス内容によってわかります。

 

そこまでフォローされているなら信頼できるに値すると判断しても良いはずですし、中小企業の消費者金融の中では比較的良い印象を抱きます。

老舗のフクホーは借入しやすくなっている消費者金融です。

フクホーは老舗の消費者金融となっていますので、大変良い印象がある中小の消費者金融です。中小でもあるフクホーは債務経験者やブラックの方でも借入できる可能性があり、審査に通過しやすい消費者金融となっていますので、比較的借入しやすい消費者金融となっています。

 

大手のようにフクホーでの借入の申込みはインターネットからでも申込みが可能となりますので、気軽に申込みができ便利です。その後に審査に移るわけですが、先程も述べたようにフクホーは審査に通りやすい率が高く甘くなっていますので、20歳から安定した借入があればほぼ審査に通ると言えるでしょう。

 

また、ブラック持ちや債務経験者でも可能性は0ではありませんので、このような方たちでも期待が持てる審査となっています。審査に通れば最短即日で借入でき、遅くても申込んでから1週間で借入することができます。

 

実際にお金に困って過去にフクホーで借入申込みをしたのですが、ちゃんと借入することができました。大手のところでも借入したことがあるのですが、さほど変わらない金利でしたし対応もきちっとしていてフクホーは借入しやすかったなと言える消費者金融でした。

 

ですので、このことからフクホーで借りようと思っている方は安心して利用することができます。最短即日で望んでいる方はもしかすると数日後の借入になってしまうかもしれませんので、早めの申込みをして計画的に借入申込みをすることに気を付けておくと良いです。

SGファイナンスからお金を借りることは問題ありません

インターネット上では、SGファイナンスについては「闇金融ではないか」という噂さえ飛び交っているようですが、SGファイナンスは正規の消費者金融会社です。これは金融庁のホームページの登録貸金業者情報検索画面で、SGファイナンス(エス・ジー・ファイナンス)の社名を入力して検索すると、正規に登録されている消費者金融会社だということを確認することができます。

 

このため、SGファイナンスからお金を借りることは、まったく問題がありません。SGファイナンスの特徴は、大手の消費者金融会社と比べると借りられる金額が少なくなっており、しかも最低水準の金利が高めに設定されている点にあります。

 

SGファイナンスの場合は、フリーローンで借りた場合は、最大でも300万円までしか借りることはできませんし、最低水準の金利は9.85%に設定されています。ちなみに上限の金利は18%となっており、この点は大手消費者金融と変化はありません。

 

なお、SGファイナンスから借金する場合に注意すべき点は、総量規制です。これまで借金をしている会社が2社とも消費者金融会社で、さらにSGファイナンスに借金を申し込む場合、すでに借金している金額が年収の3分の1を超えていたら、SGファイナンスからはお金を借りることはできません。

 

そして、すでにお金を借りている2社からの借金の金額だけでは年収の3分の1に達していない場合でも、SGファイナンスから借りられる金額は、他の2社からの借金と合計して年収の3分の1の金額までとなります。

大手の消費者金融と中堅の消費者金融との違いとは

街金や中堅消費者金融と聞くとテレビや映画の影響もあって、あまり良いイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか。コワモテのお兄さんが怒鳴りつけて取り立てに来ると言うのは極端としても、厳しい取り立てや高金利のイメージをもっている人もいるでしょう。

 

しかし、金融庁に登録している消費者金融は大手であっても中小であっても、すべて貸金業法の適用を受けますから、上限金利は決まっていますし、厳しい取り立てをすることも全くできません。つまり、中堅の消費者金融も大手の消費者金融と同じ業務をしていると考えていいでしょう。

 

中堅も大手も法的な違いは何もありません。では大手と中堅の消費者金融はどこが違うのかといえばお金を融資する柔軟性です。貸金業法の総量規制を枠を超えることはできませんが、消費者金融が最終的に融資をするかどうかはそれぞれの消費者金融の審査に委ねられています。

 

大手の消費者金融では審査に通らなかった人も中堅の消費者金融の審査では通ることもあるのです。同じような審査基準であれば、競争では中堅の消費者金融は大手の消費者金融に勝てませんから、中堅の消費者金融の審査は大手の消費者金融よりも柔軟に対応してくれるということです。

 

これは中堅の消費者金融の審査が大手の消費者金融の審査よりも甘いということではなく、中堅の消費者金融の審査基準で融資したお金が利息をプラスして返済されるという判断がされたということなのです。